夜を、静かに動く。

横浜在住、26歳。音楽機材が好き.映画が好き.カメラが好き.

映画「ディストピア パンドラの少女」を観た

f:id:hermtate:20170717003819j:plain

 

 感想

2017年7月17日横浜ブルクのレイトショーで観てきました。走るゾンビが最近増えた気がする。これもそう。ストーリーに関しては初めから中盤すぎまでゾンビアポカリプスの名作「the Last of Us」みたいなセカイ系か。ていうかほぼ「ラスアス」じゃん。って思って観てました。ラストは第二世代が人類を救うはずが、第二世代が人類を滅亡して新しい人類として世界を支配する。人類にとってはディストピア(むしろアポカリプス?)になり、第2世代にとってはユートピアの始まりの話でした。ストーリー的にはスタート時点でディストピア→エンディングアポカリプスになった、じゃないかな。広義でディストピア文学に分類されるからってこと? とりあえず邦題と副題がネタバレしてくれてます。これは音楽で例えると曲タイトルを歌詞中で繰り返し使われてるのくらいダサいなって思います。あとメインテーマの繰り返されるメロディも呪術的な雰囲気があり、個人的にはコレ聞くだけでも聞いていられないくらいちょっと怖いなって感じてます。作った人すごい

話は変わって、ディストピア映画でよくあるの荒廃した街の雰囲気、映像、イメージなんかは好きなんです。ゾンビアポカリプスもののドラマや映画を見るのは現実世界から近い非現実で、現実逃避したい自分の憧れがそこにあるんだと思います。おわり

 


Cristobal Tapia de Veer - The Girl with All the Gifts Soundtrack (HD Offical Audio)

 

おまけ, 走るゾンビみたやつ

・RECシリーズ

POV、found footageってゆう分類なのかな?こういうPOVものも好き。

28日後...

すごい走る。

ドーン・オブ・ザ・デッド

開始10分もしないうちにびびった。走る

ワールド・ウォーZ

すごい走る。転んで暴発した銃で自分の頭撃ち抜いたウイルス学者...

アイアムアヒーロー

アイ・アム・レジェンド

廃れたNYがきれい。第二世代ほどじゃないけど、集団意識的なものもあるみたい。