夜を、静かに動く。

横浜在住、26歳。音楽機材が好き.映画が好き.カメラが好き.

イヌ化する

Haruosanさんの記事の

現実がツライので幼児化しようと思う - 警察官クビになってからブログ

するという話を読んで思い出したのがこの話...

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

 

 宮崎夏次系さんの短編集「夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)」に収録されている3話目の「リビングで」.あらすじはある日お父さんが犬になってしまった家族の話.リストラやネグレクト,いじめのような社会的な問題を組み混まれて描かれていて,はじめて読んだ時激しく共感してショック受けた.いつもニュースで見ているような事件や問題を家族の物語を通して数ページの中に僅かなセリフと絵で表現されていたから.

現実から自分を守るために幼児化してメンテしないと,このお父さんのようにある日突然,犬になってしまうのかもしれない.毎日通勤中の電車ですぐ隣の人が犬化するかもしれない考えてたりする.いつどこでだれが吹っ切れるかわからない.たまに見かける吹っ切れてる人はきっと犬化してしまったんだ.一時的なのかもしれないし,もう戻ってこれないのかもしれない.