夜を、静かに動く。

武蔵小杉在住、27歳。鑑賞,研究,創作が好物.

2018年参加4回目のフジロック【準備反省備忘録】

初の参加は2012年, 今年で4回目になるフジロック

2012年当時の自分はフェス自体参加は初ではなかったので,帽子とモバイルバッテリー,携帯,財布だけで挑んだ.幸運にも三日目のみの参加で雨は降らなかったものの,殺人的暑さに苦しめられた.

その次では,ネット記事を読んで準備の予習したにもかかわらず,荷物重くて疲れるは嫌だったため,雨具なし上着なしの弱小装備でナメて参加した結果夜の寒さに凍死寸前だったのもいい思い出. 

... 

回数を重ねるごとに装備を充実させてきたけど,それでもまだまだ足りない.

標高900mという苗場スキー場をナメてたら自然の力に畏怖することになる.

 

フジロックは,山に囲まれた自然という環境条件,「雨」「昼夜の温度差」「暑さ」に適応しなければならないのでフェスだからといってロックな準備じゃ裸も同然.コテンパンに打ちのめされること間違いない,ガッチガチの完全武装しよう.

来年の準備し始める自分に向け,備忘録も兼ねて準備リストの作成紹介反省をここに残しておこう.

リスト

必須

服装

雨具は必需品.northfaceのこのジャケットはデザインと軽量であることから購入したもの,通常の雨レベルでも長時間の雨にさらされると浸透してきて体力がじわりじわり奪われた.日常的な普段遣いであればおすすめするけど,フジロック行く場合はおすすめしないかも.来年は買い換えるか要検討項目

レインポンチョは,荷物多くなる結果バックパックでパッキングしたためバッグ自体が雨に濡れないよう購入.買ってよかった今年の新アイテム.

フジロックのは登山のつもりで行かないと大変.トレッキングシューズじゃなくても雨でも耐えれるようなシューズが良さげ.足元が泥濘んでグチャグチャの可能性と,雨で足元がびしょびしょだと体温も奪われ,不快感も増すのでまずはここから買ってみるといいと思う.装備は足元から

おそらくHunterか野鳥の会の長靴で迷うことになると思う(僕だけ?).もしこれから購入を検討しているなら野鳥の会をおすすめしたい.装着感は素材が異なるため好みが分かれるところだと思う.野鳥の会は軽く折り畳めるので携帯性に優れている.一方Hunterはデザイン性に優れ素材もしっかりしているぶん安心感がある.だが携帯するには重く荷物の総重量を考えるとやや微妙かもしれない.要検討

フジロックだけでなく日常的に普段遣いすることも考慮するならHunterは全然ありだと思う.

普段から愛用しているTシャツ.消臭機能も兼ね揃え速乾性も良い,肌触りも良い.そして耐久性も良い.毎シーズンに買い足している愛用アイテム,文句なし.

装備

この2年くらい愛用していた.サイズ感と充実した機能面と黒のモード感が気に入り使用していたが,糸がほつれたり,ジッパーが壊れたりとガタが来たのでこのフジロックを最後にお別れ.お疲れ様でした.

会場でも使用割合が多い折り畳みチェア.軽量感と座り心地が良い.

だけども会場で移動が多い場合,組み立てと解体を繰り返すのはやや煩わしい,フットワーク軽くしたいなら軽さと快適性に瞬発力が備わった椅子があったらそっちでもいいかも.フジロックの会場ではこの椅子を組立てた状態で移動しているフジロッカーもいるのでそんな使い方でもいいかも(危ないから気をつけて).

雨が降っても座って休めるのは大きい.
 

荷物総量も減らさないことには快適にフジロックをエンジョイできないので,細やかなアイテムから使い勝手や機能性を突き詰める必要がある.

やっぱりカメラも持っていきたい.αのボディ自体が結構重いけどカメラも楽しみたいじゃん?

 

消耗品

ウォシュレット常用者は必ずぶち当たるトイレ問題.それを解決してくれるのがこいつ.おしりの衛生と精神的衛生をもたらしてくれるお守り的存在.

そしておなかが弱い私は正露丸よりも赤玉推しである,これも旅のお供におすすめ.

当然手洗い場のような場所はないので必須.衛生↑

越後湯沢駅からでるとコンビニは数少なく見当たらないので予め用意した.

歯は磨け.なくなったら元に戻らない.歯ブラシは柔らかい毛先のものがいいよ.

日焼けしたくない.

 

来年新しく欲しいもの

  •  LEDランタン

こんなこんなやつ.かわいいし足元照らせれるやつが欲しい.夜に椅子の目印にも良さそう.

 

最後に

 初日は晴れて快適に過ごして,二日目は台風の影響で雨が強くて結局びっしょりだったけどなんやかんや楽しいフジロックで良かった.来年はより快適なフジロックを目指してアイテムのマイナーチェンジしていこう.

N.E.R.D., ケンドリックラマー,スクリレックスサカナクションみんなかっこよくて鳥肌たった.それぞれステージ演出がかっこ良かった

三日目に関しては,シャトルバスが長蛇の列だったので減るの待ってから向かおうとして,越後湯沢駅内にあるぽんしゅ館で飲みすぎたのです.それもいい思い出.

また来年がたのしみ

 インスタ

 

#fujirock #fujirock2018

hrmttttttttttさん(@hrmtttttttttt)がシェアした投稿 -